スポンサードリンク

2007年10月29日

少年刑務所の個人情報流出=職員の私物PCから−法務省

受刑者の個人情報、、、受刑者といえども、本人、家族などのプライバシー侵害は重大な問題です。また、職員の個人情報なんて、悪意で利用されたら・・・想像するとちょっと怖い問題が起こる可能性もありうるかな、、、と。

(時事通信社より引用)

 法務省は25日、水戸少年刑務所(茨城県ひたちなか市)の職員の私物パソコンがウイルス感染し、ファイル交換ソフトを介して受刑者ら約120人、職員約900人の氏名などの個人情報がインターネット上に流出したと発表した。同刑務所は成人受刑者も受け入れており、同省は「現時点で未成年受刑者の個人情報流出は確認していない」としている。
 同省によると、今年4月下旬に同刑務所の40歳代の男性職員が上司から故障した公用パソコンの電子データの修復を頼まれ、自分のパソコンに移した。この職員が修復できないままデータをパソコン内に放置していたため、ウイルス感染で個人情報が流出したという。今月16日に内閣官房情報セキュリティーセンターの指摘で発覚した。
 
posted by 顧客情報流出ニュース at 12:30| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

従業員の個人情報や取引先情報がWinny流出 - 派遣請負会社

自宅パソコンからの、企業の個人情報流出は、とどまるところを知りません。そもそも、自宅で仕事をしなければならないような環境を作り出している企業が悪いとの指摘もありますね。

(SecurityNEXTより引用)

業務請負や人材派遣を展開する宮内工産グループ会社の総商セレクトは、富士事業所に勤務する従業員の自宅パソコンから、従業員の個人情報や取引先情報などがWinnyを介して流出したことを明らかにした。

流出した可能性が高いのは、同社旧沼津事業所において、2004年ごろから2007年8月ごろまでに扱った社内情報の一部。当時の従業員226人の氏名や住所を含む名簿のほか、取引先14社の担当者氏名、会社情報含む請求書、稼動集計表、派遣契約書などが、10月9日以降に流出した。

同従業員が自宅で業務を行うため、社内情報を無断で持ち出して自宅のパソコンに保存。その後ウイルスに感染したことに気付かずWinnyを利用したため、ネットワーク上にデータが流出したと見られている。10月10日、同社に流出を指摘する匿名の電話があり判明した。

同社では、流出した可能性のある個人情報の特定し、関係者に対して謝罪や二次被害の注意呼びかけを行っている。また所轄官庁に事故を報告した。同社では再発防止に向け、情報の持ち出しや個人パソコンの業務利用禁止を再度徹底したほか、情報セキュリティに関する研修を実施するという。
 
posted by 顧客情報流出ニュース at 12:36| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ソニー生命保険、個人情報1万2500人分流出

また、個人パソコンからの顧客情報流出です。個人PCへのデータ蓄積はダメだとわかってるのになぜやるのでしょうか・・・

(NIKKEI NET より引用)

 ソニー生命保険は28日、営業社員の私用パソコンを通じ、約1万2500人分の個人情報がネット上に流出したと発表した。

 北海道の営業社員が業務用パソコンに入っていた顧客情報データを私用パソコンに移し整理していたところ、ファイル交換ソフト「シェア」を通じウイルスに感染。個人の連絡先や契約内容まで記した顧客情報データ1100人分を含む約1万2500人分の個人情報流出した。同社によると、現時点で情報の不正使用は確認されていないという。
posted by 顧客情報流出ニュース at 12:40| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。