スポンサードリンク

2007年08月12日

個人情報入りPC1台盗難=患者1542件分−国立がんセンター

病院の個人情報も危険ですね。

(ヤフーニュースより引用)

 国立がんセンター(東京都中央区)で患者1542件分の個人情報が入ったパソコン1台が盗まれていたことが13日、分かった。同センターは、警視庁築地署に被害届を出した。
 同センターによると、10日午前8時半ごろ、中央病院病理検査室で、出勤した男性職員が、机の上のノートパソコン1台がないのに気付いた。パソコンには、患者の名前や生年月日、手術時の所見などの個人情報が入っており、大腸がん患者が1496件、食道がん患者46件。
 
posted by 顧客情報流出ニュース at 00:00| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。