スポンサードリンク

2007年08月25日

静岡銀行、顧客情報3864件記載のATMジャーナルを紛失

こんなものまで個人情報としての管理が必要なんですよね。

(セキュリティネクストより引用)

静岡銀行は、取引情報など個人情報を含むATMジャーナルを紛失した。3864件の顧客情報が記載されているという。

所在がわからなくなっているのは、ATMの取引内容を記録したロール状の用紙で、名古屋支店や富塚支店など6支店や1出張所に設置されているATM8台分の取引内容が含まれていた。顧客3864人分の氏名、口座番号、取引金額、取引後残高、銀行コード、支店コードなどが記載されていた。

紛失経路や原因については調査中としているが、同行では誤って廃棄した可能性が高いと見ており、外部へ漏洩するおそれは低いと説明している。

posted by 顧客情報流出ニュース at 12:54| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。