スポンサードリンク

2007年08月11日

NTT東、メールやFAX誤送信による個人情報流出事故が発生

NTTでも・・・しかしこれは、人間がビジネスをするかぎり、個人情報の問題は絶えないとおもうんですけど。。。

(セキュリティネクストより引用)

NTT東日本は、7月に発生した個人情報流出事故2件を公表した。案内メール誤送信により取引先事業者123名の個人情報が流出したほか、顧客情報34件をファックスにより誤送信する事故が発生した。

同社によれば、7月27日に同社と物品調達について取引のある事業者宛てに送られた「システム導入に向けた説明会のご案内」メールを送信した際、説明会への参加を予定している123名の氏名、電話番号、メールアドレス、役職などが記載された一覧表を誤って添付した状態で送信した。

また7月20日には、同社の販売代理店において、Bフレッツを申し込んだ顧客34名の氏名、連絡先電話番号、申し込んだサービス名などを記載した書類を第三者宅へ送信した、原因は、ファックス番号の押し間違いだという。誤送信した書類はすでに回収されている。いずれも、該当する関係者に対し説明と謝罪をしたとしている。

posted by 顧客情報流出ニュース at 13:41| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

「個人情報消去します」名簿業者装い3775万円を詐取

新手の振込詐欺ですね。しかし悪い奴はよく考えますね。ネタがあればどんどん使う。って感心してる場合じゃないか。

(読売オンラインより引用)

 埼玉県春日部市在住の男性会社員(54)が、名簿業者を装った相手から、個人情報を消去するという名目で銀行口座への現金振り込みを指示され、計61回にわたって総額3775万円をだまし取られていたことが分かった。

 男性は今月8日、勤務先に近い警視庁神田署に被害を届け出た。同署で振り込め詐欺とみて捜査している。

 同署によると、被害者の男性は今年6月初め、名簿業者を名乗る男からの電話を受け、「最近融資の話が多くありませんか。個人情報のデータを消します」などと持ちかけられた。「データ処理の消去費用」として、相手の指定した銀行口座に現金3万円を入金。その後も今月6日までの間に、別の複数の男たちから「個人情報データがうまく消去できなかった」「一部の個人情報の消去は終わったが、ほかの会社の個人情報データが残っている」などと電話が入り、計61回にわたり、指示通りに3万〜192万円の計約3775万円を振り込んだ。

 男らは、入金した金額の一部は返済すると約束して振り込ませていたが、今月6日、「1500万円を返済する」と約束した待ち合わせ場所に相手が現れなかったことから、男性は詐欺と気づいたという。金融業者から融資や投資を紹介する電話などが自宅に度々かかっていたことから、男性は「自分の個人情報が流れているのではないかと思った」と話しているという。
posted by 顧客情報流出ニュース at 23:53| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

大手損保“面目丸つぶれ”の不祥事…H画像&顧客情報が流出

爆笑!代理店じゃなくて、大手保険会社ですか!

(サンスポより引用)

 損保大手のAIU保険会社(東京都千代田区)の男性社員の個人パソコンから、女性のわいせつ画像とともに顧客情報が、ファイル交換ソフト「ウィニー」を介して流出していたことが8日までに分かった。

 同社広報部によると、男性は7月10日、流出事実を同社に報告。画像は男性社員が撮影したとみられ、女性が首を鎖につながれ、みだらなポーズをしたものなど。顧客情報は37件で氏名、連絡先などが記されていた。

 企業向けの『個人情報漏洩保険』が好調の同社。“面目丸つぶれ”の不祥事に「(情報流出の)対象者には事情を説明し、おわびしました」。男性社員の処分は検討中としている。
posted by 顧客情報流出ニュース at 23:46| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

阿波銀行、顧客情報300件記載の融資関連資料を紛失



(セキュリティネクストより引用)

阿波銀行の脇町支店において、顧客情報300件が記載された内部資料の紛失が判明した。不要書類とともに誤って廃棄した可能性が高いと同行では説明している。

所在が不明となっているのは、2006年7月分の「融資月中異動明細」。個人顧客135件、法人顧客165件の氏名、融資の異動日、融資額、返済額、月末残高などが記載されていた。同明細は、個人顧客の情報も含まれていたが、事業向け融資に関する内部資料で、住宅ローンといった一般個人向けローンの顧客情報は含まれていないという。

今年4月、2006年度に扱った文書の整理作業を行った際、紛失していることが判明。同行では、2006年7月に不要書類を廃棄処理した際、誤って処分した可能性が高いと結論付けている。同行では、関連する顧客に対し説明と謝罪をするとともに、再発防止に向け、文書や帳票類の電子化に取り組む方針だ。

posted by 顧客情報流出ニュース at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

日本郵政公社、個人情報流出事件で再発防止策を総務省に報告

もうすぐ民営化。この個人情報の問題はきっちり片付けて移行してほしいものです。

(セキュリティネクストより引用)

 日本郵政公社は、個人情報の取り扱いに問題があるとして2007年4月に総務省の行政指導を受けた問題で、再発防止策など報告を行った。

同社東京貯金事務センターの職員が、埼玉県草加市内で1月31日に郵便貯金に関する個人情報約29万件を保存したUSBメモリを外部で紛失したもの。職員が紛失について報告しておらず、2月21日にUSBメモリが拾得され問題が発覚した。7月末の時点でも二次被害などは報告されていないという。

同社では2006年にWinnyによる個人情報の漏洩事件など発生したことから、総務省へ再発防止策などを報告していたが、再び大規模な紛失事故が明らかになったことから、総務省では同社を厳重注意とし、7月31日を期限として再発防止策の提出などを求めていた。

同社は、以前発生した事件などを背景に持ち出しなどを禁止するなど対応を進めていたが、今回の事故発生当時についても個人情報の対応が不十分で認識が甘かったことを報告書で認めた。その上で私物のUSBメモリの持ち込みやデータの持ち出しの禁止、インタフェースの封印など対応を実施している。

今後は、さらに個人情報の取り扱いについて教育を徹底するほか、パソコンにおける利用制限の強化、カメラの設置による監視やICカードによる入退室管理など対応を強化する計画だという。

 
posted by 顧客情報流出ニュース at 10:51| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

北電の顧客情報 ウィニーで流出

このウィニー、なんとかならないものでしょうか?

(北海道新聞)

 送・変電設備工事の北海電気工事(札幌、瀬山幸二社長)は三十一日、函館市などで行った電線の引き込み線工事に関する北電の顧客情報三千三百七十一件が、取引先業者の社員のパソコンから、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通じてインターネット上に流出していたと発表した。

 流出した顧客情報は、同社が北電から請け負い、函館市内の電気工事会社に発注した工事の作業日報ファイルで、二○○三年二月から今年五月までの間、函館市と北斗市、渡島管内七飯町で行われた工事に関する顧客の氏名と住所が記録されていた。

 北海電気工事は、流出した顧客情報の不正使用などは確認していないとしている。
 
posted by 顧客情報流出ニュース at 17:37| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

東京ガス、97件の顧客情報盗まれる=委託先で車上荒らし

顧客情報が入った端末が、強引な手段で盗まれる、というか、金目のものを盗むのが動機なだけでしょうが、盗まれないパソコンてできないんでしょうか?

(時事通信より引用)

 東京ガスは30日、業務委託先で28日に作業用車両が車上荒らしにあい、合計97件の顧客情報の入った携帯用情報端末や作業票などが盗まれたと発表した。情報端末などには、東京都葛飾区、埼玉県三郷市、同県八潮市の顧客97件分の住所や氏名、電話番号などが入っていた。
posted by 顧客情報流出ニュース at 08:48| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松信用金庫で30,134件の個人情報を紛失

個人情報問題、あちこちから出てきますね、いろいろ。これまで結構ずさんだったんでしょうな。もう耳が慣れてきた感じ。

(ぷらぽより引用)

高松信用金庫は27日、利用者の個人情報が記載された伝票綴りの一部を紛失していた事を公表した。

紛失したのは、旧金蔵寺支店(平成16年11月に現善通寺支店に統合)の平成15年4月1日〜平成16年11月12日における伝票綴401冊で、件数にして30,134件。
記載された個人情報は氏名、住所、生年月日、勤務先、電話番号、お取引金額等。

高松信金では一定年限を経過した伝票綴りについては、倉庫にて厳重に保管・管理をし、保存年限終了後は廃棄処分していたが、、廃店した店舗の伝票綴りを整理し、移送・廃棄する際に、
本来保管・管理すべき伝票綴りを保存期限が過ぎた書類とともに誤って溶解処分した可能性が高いとしている。
posted by 顧客情報流出ニュース at 08:26| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

事務所荒らしで個人情報含むパソコン盗まれる - ピーエス三菱

盗みに対しては、ちょっとてだてが難しいですね。個人情報が入ったパソコンを持っていかれるとはいえ、毎回カギがかかるところに収納するというのもちょっと・・・

(セキュリティネクストより引用)

ピーエス三菱は、個人情報を保存したパソコンや携帯電話を7月8日に盗まれたことを明らかにした。

工事現場の事務所が何者かに荒らされ、パソコンなどを持ち去られたもの。パソコンには、氏名や工事内容など88件の個人情報を保存していたほか、氏名や電話番号など3件の個人情報を含む携帯端末が盗難被害にあった。

同社では、警察へ被害を届け、関係者に対して事情を説明、謝罪した。不正利用などの報告は受けていないという。

posted by 顧客情報流出ニュース at 00:00| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

損保ジャパン 2990人分の情報流出

また、保険会社の顧客情報が流出です。代理店の監督をしっかりやってもらいたいものです。

(NikkeiBusinessIより引用)

 損害保険ジャパンと子会社の損保ジャパンひまわり生命保険は23日、愛知県内にある代理店のパソコンがウイルス感染しファイル交換ソフト「ウィニー」を通じ、顧客と保険加入者の健康診断などを行う嘱託医を合わせ2990人分の情報が流出したと発表した。現時点で情報の不正使用は確認されていないという。

 流出したのは、(1)損保ジャパンのテニス保険などに加入している58人分の氏名、生年月日、住所、電話番号など(2)ひまわり生命の嘱託医2932人分の氏名、病院名、住所などの2種類の情報。外部から電子メールで情報提供があり、18日に両社の顧客情報だと確認した。

 両社は顧客と嘱託医に書面を通じて謝罪するとともに、代理店にウィニーを利用しないよう指導を徹底するとしている。
posted by 顧客情報流出ニュース at 12:31| 顧客情報流出ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。